いざという時の為に契約しておく

カードローン利用で多いのが、急にお金に困る事態が発生してから契約先を探すというパターン。

でもいざという時に収入証明や身分証明など契約にかかわることで時間を取られるのは非常に歯がゆいものです。
ここではそんな事態に陥らない為に、前もって契約すべき事例をご紹介します。

急な借り入れが必要になる前に契約を

カードローン利用で気を付けたいのは急な借り入れ前に契約しておくこと。

実際に必要になってから契約するというのは非常につらいもの。余裕が無いのであれば、前もって契約をしておくことをお勧めします。契約をしても借り入れをしなければ何もないのと同じなので、何の問題もありません。

定職があり安定収入があるのであれば、まず審査は通ります。現在は年収の3分の一までしか借りられない「総量規制」というものがありますが、それ以内であれば消費者金融でも契約可能です。

尚、銀行のカードローンに関しては上述の総量規制の対象外となっており、それ以上の金額でも借り入れができる場合がありますので、そういったケースの場合は相談してみましょう。

ネットで申込みする際に備考欄があれば、収入や借入の現状況を詳細に書き「相談」することが大切です。

おすすめカードローン
ローン商品名
金利
(実質年率)

借入限度額
備考 申込
SMBC<br />
コンシューマーファイナンス
SMBC
コンシューマーファイナンス
4.5~17.8% 1万円~
500万円
来店不要のWeb契約は24時間申込可能。最短1秒の自動審査で即日融資も可能。
初めての方はメールアドレスとWeb明細登録で30日間無利息。
申込
スペック詳細
アイフル
アイフル
4.5~18.0% 1,000円~
500万円
NEW!はじめての方にうれしい最大30日間無利息サービス。
まずは1秒診断。ネットですべて完結だから来店も不要。
1,000円から借入れが可能だからはじめての方にも安心。
※一部提携のATM/CDでは10000円からとなります
申込
スペック詳細
みずほ銀行<br />
カードローン
みずほ銀行
カードローン
3.0~7.0% 最大1,000万円 メガバンクの本格的カードローン。
納得の低金利で最大ご利用限度額はゆとりの1,000 万円!
金利年3.0%~14.0%!
※みずほ銀行の住宅ローンご利用による0.5%の引き下げ適用後の金利
申込
スペック詳細

http://wzti.info/