ローン(カードローン)とは

ここではカードローンとはどんな金融商品なのか説明しています。

カードローンとはどんな金融商品なのか

カードローンとは、専用のカードを利用したり振込み等で即融資される比較的小額の融資の事で、銀行や消費者金融などからの個人向け融資の事です。

一般的に銀行又は金融機関が発行するカードを利用するローンを指し最近は通常のクレジットカードやキャッシュカードでも借入れが出来る場合が多く、その場合もキャッシュディスペンサーや提携銀行、ATMなどから借入する事が可能です。

銀行や消費者金融によっては、カードローン利用者が指定する口座に振込んでもらえるサービスもありますし、必ずしもATMやキャッシュディスペンサー、提携銀行まで足を運ばなくても利用する事が出来ます。

近年はカードを利用せずにインターネット口座を持っている消費者にローン口座から振替で貸し付ける形態のローンもあり、これらはネットローンやネットキャッシングなどと呼ばれています。

利便性の良さで普及

カードローンは借入申込者の本人確認と信用のみで短時間で融資を受ける事が出来るのでとても便利で、その利便性から若者を中心に人気があります。 また、借入れ金の使途を問われないことが多く、さまざまな目的で融資を受け、利用出来るのも人気の一つです。

通常の銀行ローン等との違いは、基本的に保証人無しの無担保で融資が受けられる事です。つまり利用する本人の信用のみで借入が出来ます。

一昔前までは、カードローンは金利が高いと言うのが一般的でしたが、現在では低金利な物から一定期間無利息の物まで、非常に幅広いカードローンサービスがあります。

カードローン利用における注意点

カードローンは即日融資を受けられる商品も多く、その利便性から使いすぎ、多重債務となってしまうことがあるのも事実です。利便性があるとはいえ、借入れは立派な借金です。借りすぎに注意をして無理のない返済計画を立てた上で利用しましょう。

キャッシングとの違い

キャッシングとはクレジットカードなどに付随するキャッシング機能で、ATMなどから現金を引き下ろして受ける融資のこと。カードローンでもATMを使って引き下ろせばキャッシングしたことになります。クレジットカードでもそうですね。

つまりカードローンはローンの商品。キャシングとは現金を引き下ろす行為を示します。

同じ意味でつかわれることの多いカードローンとキャッシングですが、カードローンは契約時に決められた返済方法(多くはリボルビング方式)であるのに対し、クレジットカードでキャッシングした際などは、クレジットカードの支払と同じように、色々な返済方式がとれることなどが違いとして挙げられます。

おすすめカードローン
ローン商品名
金利
(実質年率)

借入限度額
備考 申込
アイフル
アイフル
4.5~18.0% 1,000円~
500万円
NEW!はじめての方にうれしい最大30日間無利息サービス。
まずは1秒診断。ネットですべて完結だから来店も不要。
1,000円から借入れが可能だからはじめての方にも安心。
※一部提携のATM/CDでは10000円からとなります
申込
スペック詳細
みずほ銀行<br />
カードローン
みずほ銀行
カードローン
3.0~7.0% 最大1,000万円 メガバンクの本格的カードローン。
納得の低金利で最大ご利用限度額はゆとりの1,000 万円!
「エグゼクティブプラン」は金利年3.0%~7.0%!
※みずほ銀行の住宅ローンご利用による0.5%の引き下げ適用後の金利
申込
スペック詳細
オリックス銀行<br />
カードローン
オリックス銀行
カードローン
1.7~17.8% 10万円~
800万円
お借入限度額は最高800万円。最低金利はなんと1.7%。 申込
スペック詳細