50万円借りる場合

カードローンで50万円借りる場合に金利を比べよう

ローンを借りる場合、借入金額(または極度金額)と金利は反比例する傾向にあるため、50万円を借入れる場合全体的に金利は高い傾向にあります。

このページでは、50万円を借入れた場合の各ローン商品の金利を掲載するとともに、借入れ先の選択に必要な情報を掲載しています。

50万円借りる場合の金利100万円借りる場合の金利200万円借りる場合の金利300万円借りる場合の金利400万円借りる場合の金利500万円借りる場合の金利600万円借りる場合の金利700万円借りる場合の金利
50万円借りる場合の金利
順位 商品名 金利
(実質年率)
審査時間 最大利用限度額 返済期日 申込
1位 アイフル
アイフル
4.5~
18.0%
最短30分 500万円一部提携のATM、CDでは10000円からとなります 1回の支払いにつき35日以内または毎月約定日(お客さま指定可)払い アイフルの公式サイトへ
アイフルの詳細情報
2位 SMBC<br />
コンシューマーファイナンス
SMBC
コンシューマーファイナンス
4.5~
17.8%
最短30分平日14時までのWEB契約完了で即日融資が可能 500万円 5日、15日、25日、末日の中から選択可能。(休業日は翌営業日) SMBC<br />
コンシューマーファイナンスの公式サイトへ
SMBC<br />
コンシューマーファイナンスの詳細情報
3位 みずほ銀行<br />
カードローン
みずほ銀行
カードローン
年 1.5~
13.5%みずほ銀行の住宅ローンご利用の場合の0.5%引き下げ適用後の金利。<br />
プランは審査の結果によって決定、お客さまご自身でお選びいただくことはできません。
最高800万円 毎月10日(銀行休業日の場合、翌営業日) みずほ銀行<br />
カードローンの公式サイトへ
みずほ銀行<br />
カードローンの詳細情報
4位 モビット
モビット
3.0~
18.0%
最短30分申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。 800万円 指定日より選択(毎月5日、15日、25日、末日) モビットの公式サイトへ
モビットの詳細情報

寸評

上に記載の表の通り、当サイト掲載案件のすべてのローン商品が最短即日での融資に対応しています。
また、どの金融機関も全国に窓口やATMがあるので、ネット以外での融資をお考えの方にも大差はないでしょう。

全体的に、支払日の指定が銀行は特定日の反面消費者金融系は、利用者の都合にあわせれられる傾向が強いので、金利のほかこれらを基準に判断してもよいでしょう。