借入れに必要な準備

ローンのおまとめや借り換えは借入れたお金の使い方に特徴があるものの、借入れ自体は通常のローン商品の借入れと変わりません。

借入れ条件のチェックや書類の準備などは通常のローンを借入れる場合と同じですが、今までの借入れより条件を良くする為に、どのローンを利用するか、また借入れ状況と何がどう変わるかなど、より比較して選ぶできでしょう。

ここではではおまとめや借り換えをする際の事前準備や、チェックすべきポイントなどをわかりやすく紹介しています。

まずは借入れ状況と返済能力を正確に把握しましょう

借り入れ状況
おまとめや借り換えの目的は大きく上記の二つに分けることができます。

・総返済額を減らす。
・毎月の返済額を減らす。

今自分は何社の金融機関から借入を行っているのか。
どれくらいの金利で、毎月どれだけ支払えばいつ完済するのか。
目的達成には自分の借入れ状況を正確に把握することは必須です。

借入れ状況を把握したら、次は自分の返済能力です。
毎月いくらくらいならとどこおりなく返済できるのか。

返済能力を把握することは返済計画とともに必須です。

なお、その際に自分の返済能力を高めに見積もると、急な出費があったときなどに対応できません。背伸びせず、むしろ余裕を持つくらいの感覚で決めるようにしましょう。

申込みに必要な書類を準備する

身分証
書類の提出はどんなローンでも必ず求められ、おまとめや借り換えローンも例外ではありません。
急ぎの場合、望みのローン商品を見つけた場合に、すぐ申込みできるよう必要書類はあらかじめ揃えておけば、スピーディに申し込みを完了できます。

必要な書類、証書

①身分証明書(本人確認書面。いずれか1点)
・運転免許証
・パスポート
・健康保険証
・印鑑証明書または住民票(発行後3か月以内のもの)
・外国人登録原票記載事項証明書(発行後3か月以内のもの)

②印鑑(銀行から借りる場合必須。口座届け出印)

③収入を証する書面(希望借入額によって必要)
・会社員、公務員などお勤めの方
源泉徴収票、課税証明書、給与証明書
・自営業の方
課税証明書、確定申告書

※申込むローン商品によって、一部不要な書類もあります。

比較表
ローン商品名 借入限度額 金利
(実質年率)
審査時間 紹介 申込
アイフル
アイフル
1,000円~
500万円一部提携のATM、CDでは10000円からとなります
4.5%~
18.0%
最短30分 来店不要!ネットですべて完結。
最短即日審査に加えて、最短即日融資・振込も可能。
返済シュミレーションで自身の都合に合わせた返済が可能。
申込
スペック詳細
みずほ銀行
カードローン

みずほ銀行<br />
カードローン
最大1,000万円 3.0%~
7.0%みずほ銀行の住宅ローンご利用の場合の0.5%引き下げ適用後の金利。<br />コンフォートプランの場合は年3.5%~14.0%。<br />プランは審査の結果によって決定、お客さまご自身でお選びいただくことはできません。<br />
最短即日 メガバンクの本格的カードローン。
納得の低金利で最大ご利用限度額はゆとりの1,000 万円!
「エグゼクティブプラン」は金利年3.0%~7.0%!
※みずほ銀行の住宅ローンご利用による0.5%の引き下げ適用後の金利
申込
スペック詳細